太見洋介

名前
太見 洋介
会社名
NPO法人 海族DMC
キャッチコピー
順風「よし」。逆風「なおよし」
一言
【略歴】2011年、三井不動産上海の駐在員として東南アジア(海外)初出店となるアウトレットモールを開業させる。
2011年の東日本大震災の津波で自宅が全壊し親しい方を亡くしたことを機に2015年に帰国。
同年「株式会社 太見裕介商業建築研究所」を設立し被災地沿岸部の震災復興「まちづくり」に取り組む。
その後「株式会社 侍」「一般社団法人 宮城インバウンドDMO(観光庁認可法人)」「NPO法人海族DMC」を設立。
現在は6つの事業者の代表(及び理事長)に就任しグループ会社を含め400名以上の従業員と国内・海外を拠点に不動産開発やデベロップメント、人材開発にあたる。2020年東京パラリンピック招致委員として日本政府観光局と連携し外国人観光客の誘致拡大へ向けた施策を実施。中国上海東華大学の日本人特別講師として日本の不動産やマーケティングを現地学生へ指導する。仙台育英高校の非常勤講師など複数の学校の教員も務める。本人のモットー「365日働けるのが代表者の特権です。」今尚プレイヤーとして毎日現場へ向かいます。
私が大好きな一條一平社長にお声がけを頂いたことがきっかけです。

全ては誰かとの「ご縁」から始まると思います。

そうした意味でまた沢山の方と様々な機会を通して接点がもてれば幸せです。

人生は一回きりですし、楽しく自由に伸び伸びと、生きていきたいものです。
© Copyright エンジョイグローバル All Rights Reserved. | 管理画面へ